そもそも歯周病とは?

歯周病とは、細菌の塊であるプラークによって歯の周りの骨が溶け、最終的には歯が抜けてしまう病気です。

歯周病の一番のシグナルは「出血」。

健康な歯ぐきからは出血することはなく、もしあなたが歯磨き時に血が出るようなら何らかの歯周疾患にかかっているというシグナルだと思った方がいいでしょう。

出血の原因で最も多いのが、歯垢による歯肉の腫れ。

歯や歯茎との間に残った歯垢がたまると歯肉が腫れ、やがては歯磨き時に出血しやすくなる歯肉炎の症状があらわれてしまうんですね。

これを放っておくと口内に感染が広がり歯周病へと悪化し、ひどい場合は歯肉の付着が断絶され歯周ポケットが出来てしまうのです。

こうなると普通の歯みがきではなかなか歯垢がとれず、悪循環が繰り返されて最終的には歯を支える土台である歯周組織が破壊されてしまうんですね。

この歯垢を取り除いてくれるのに役立つのがPHILIPSの電動歯ブラシ「ソニッケアー ガムヘルス」なのです。

ガムヘルスには歯と歯の間や、歯の奥、歯周ポケットにある歯垢を簡単に取り除いてくれるクリーンモードという動作モードに加え、歯ぐきの状態を健康的に維持してくれるガムヘルスの2種類の動作モードが用意されているんですね。

口の状態は全身の健康のバロメーターとも言われるほど大切です。

是非あなたもこの機会にソニッケアーガムヘルスで歯周病と無縁な状態を維持されてみてはいかがでしょうか?

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ガムヘルス HX8931/11